<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雪のこと

a0157554_0262774.jpg

今から30年以上前

この同じ場所で雪を見ました

東京よりたくさん積もって
a0157554_0343223.jpg

「雪ってこんなに美しい」

「冬ってこんなに楽しい」

と、はじめて気がついたような気もします
a0157554_1101837.jpg

それは

この公園のせいでもあります

すぐ裏にある公園で
a0157554_113529.jpg
ルイトポルドパークと言います
[PR]
by harukob1 | 2010-11-30 00:40

夜明け前

朝7時は夜明け前

外は真っ暗

でもザッザッという音が、、、
a0157554_19172997.jpg

外に出てみると

管理人のお兄さんが

雪明かりと外灯のもとで

シャベルで雪かきをしていました

そのあと
小型の除雪機も使ってる
a0157554_18393861.jpg

ごくろうさま......

今日は一日雪のようですね
[PR]
by harukob1 | 2010-11-29 18:43

カモ

a0157554_2130467.jpg

今日のお昼は鴨

アレックスが鴨のおなかに

リンゴとパイナップルを詰めて焼きました

これは半身(だから片足です)

3人ではこれでも充分すぎる、、
a0157554_233580.jpg

私が作った

グリーンサラダにてんとう虫

ではなくて、ザクロの実

空太くんもしっかりいただきましたemoticon-0113-sleepy.gif
a0157554_22343084.jpg

鳥は大好物です

でも、ドイツのカモって

ネギを背負って来ないのねemoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by harukob1 | 2010-11-28 22:36

太陽がいっぱい

a0157554_21335234.jpg

ポインセチアを買ってみた

ドイツでは「クリスマスの星」という
a0157554_20103053.jpg

二色が混じり合ってる

花ではなくて苞(ほう)なんですね

空太くんがくんくんくん

食べたら毒よ
a0157554_20131625.jpg

昨日は小雪がちらちらでも
a0157554_20164563.jpg

今日は太陽がいっぱいemoticon-0157-sun.gif
a0157554_20182192.jpg

だから

影もいっぱい
[PR]
by harukob1 | 2010-11-27 20:27

飾り窓の猫

a0157554_0241888.jpg

右側のお隣さんちの窓に

白い顔の猫が

雲を見ていた
a0157554_033356.jpg

その隣には

トラ猫もいる

木の茂みの中にいるみたいだね
a0157554_0374694.jpg

ガラス越しで

よく見なければわからないけど

彼らは

じっと私を見ている
a0157554_1124816.jpg

.......これが日本人かぁemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by harukob1 | 2010-11-26 01:06

フェミニズム 

シモーヌ ド ボーボワール(1908〜1986)

フランスの作家、哲学者。
サルトルの妻で
彼の実存主義に加担するとともに
フェミニズムの立場から
女性の解放を求めて闘ったひとです
a0157554_21304723.jpg

「女性も自身の運命を自由に選択する事が可能であり、
                 性別や因習にとらわれる必要はない」

という事を彼女は証明し

社会のタブーに挑む勇気を持っていました

サルトルとボーボワールは
a0157554_21404527.jpg

「お互いに自由に恋愛しそれをいっさい隠し立てしない」emoticon-0100-smile.gif

という「契約結婚」を結び

それは生涯 続きます


ドイツ人フェミニストで作家の

アリス シュヴァイツァー(写真真ん中)は
a0157554_21492580.jpg

ボーボワール(写真右 ) との対談を

「第二の性 その後」という本にしていますが

このところ

ドイツの若手閣僚で女性の家庭相(33)に
本の内容を批判され
激しい論争になっています。

90年代以後、

女性の社会進出に反比例するように

フェミニズムが衰退しているのは

21世紀が

「女性の時代」などではなくて

「個人の時代」である事を示しているようです
a0157554_18341673.jpg

いっぽう

ボーボワールの死後

彼女とサルトルとのあいだでやりとりされた書簡から

ボーボワールが
自分の恋人にした若い哲学専攻の女子学生を
サルトルに
紹介していた事がわかりましたemoticon-0126-nerd.gif

そして

自分たちに不要となると冷たく捨てる

といった事が繰り返されていた事実が

冷酷な言葉で綴られていたのです

それから

ボーボワールは最後まで自分がレスビアンである事を
否定し続けたそうです、、        
                          < 参考資料 : Der Spiegel>
[PR]
by harukob1 | 2010-11-24 23:01

いじわるばあさん

長谷川町子の
『いじわるばあさん』は

日本の漫画の中で一番好きな物です。

アメリカでも翻訳出版されて人気を博し

2001年の立命館中学校 の

入試問題にもなったそうです。
a0157554_17265371.jpg

それまでの「サザエさん」のヒューマニズムに

飽きてきた頃の登場です(1966〜1971)

長谷川町子

当時45才

一番油脂の乗っていた時期の作者が

理想とした老境かもしれません、、
a0157554_17343844.jpg

小さなコマの中で

命を吹き込まれたいじわるばあさんは

生き生きと、ところせましと躍動しています。

いたずらや意地悪

毒舌、といったネガティヴな題材を

くるっと健康な笑いに昇華させる才能、、
a0157554_1874383.jpg

いじわるばあさんは

女学校出のインテリ女性で

今や絶滅の危機に瀕した

気骨ある明治生まれの年寄りです

老人の孤独というテーマをも反映した

一匹狼のキャラクターでもあるのです。
a0157554_17452594.jpg

長谷川町子は

自身が創作した主人公の中でも

『いじわるばあさん』が

特に好きだったそうです。

                  <参考資料: 芸術新潮.....原田治>
[PR]
by harukob1 | 2010-11-23 18:02

無国籍のエロス

目の前ににおだやかな瀬戸内海が広がる

倉敷市 . 沙美海岸の美しい浜辺沿いに

美術家 . 高橋秀(しゅう)のピンクの自宅と

アトリエがある。
a0157554_1614333.jpg

高橋秀は 1930年生まれ

1961年、31才の時に

当時画壇の芥川賞とも言われた「安井賞」を

この「月の道」で受賞するが

なぜか飽き足らず
a0157554_16185929.jpg

2年後、33才でイタリアはローマに留学し

そのまま41年間住みついてしまう

言葉も全く通じない根無し草の不安感の中で

ひとりで歩き、見解を広め、悩み抜いて

行き着いた先がこれ

幾何学的なフォルムを

精密に組み合わせることで生まれた

官能的なエロスの世界、、
a0157554_15365525.jpg

1972年作の『ヴィーナス誕生』  アクリル 合板  150x175

この不定形のタブローが生み出す

官能的なエロスは

イタリヤの名だたる画商を大いに刺激し

ヨーロッパ、アメリカなどで精力的に活躍する

1970年代には

日本にも逆輸入され高く評価を受ける
a0157554_15461462.jpg
2008年の作品 『宙』 アクリル 金箔 125x320(2パネル)

  
2004年に帰国、 80才の今も

背筋をピンと伸ばし

「金箔は画面に透明感と奥行きを出す」と

その旺盛な創作意欲は変わらない

官能的で、雅やかです

                          <参照資料: 芸術新潮>
[PR]
by harukob1 | 2010-11-21 15:54

ロールちぢみキャベツと笑い猫

Wirsing( ヴィルジン)という野菜があります

「ちぢみキャベツ」とでもいうのかな、、、、
a0157554_2373610.jpg

キャベツに似ています

それを使った「ロールちぢみキャベツ」

今日のお昼です
a0157554_23104593.jpg

さっと湯がいた葉っぱで

チキンのミンチを巻いて炒めます。

つけあわせは

紫キャベツの蒸し煮とマッシュポテト

おろしたリンゴ

ドイツのよくある家庭料理です
a0157554_22242958.jpg

日本のTくんからのプレゼント

この猫のぬいぐるみは

さわると

ころげまわって大笑いします。

同じ「笑い猫」のフィルムは

ここに !!
[PR]
by harukob1 | 2010-11-19 22:32

抒情

1960年代は
自分の中にあるマイナーコードを

ストイックに自分を戒め

からからに乾いたものを「ドライ !」といって

好むのが流行りました

今の「クール !」です
a0157554_20451224.jpg

でも、
こっそりひとり隠れて、啄木の歌をうたいながら、、
     (石川啄木の短歌:   東海の小島の磯の白浜に 
                    われ泣きぬれて蟹とたはむる )
      

今求められているのは

メジャーコードとマイナーコードの

両方を併せ持つ抒情ですね、、
a0157554_20524255.jpg

アラブの曲はすべてマイナーコード

これで戦いに出る

スペイン   ポルトガル   ロシア   ユダヤ   ジプシー

ラテン   タンゴ    演歌 も含めて

世界の民族音楽の60%は

マイナーコードです
a0157554_2193790.jpg

哀愁  感傷  抒情

これら人間の自然の感情を刺激するからですね


アメリカのマーク トゥエンが

「ユーモアの原泉は哀愁である」

とも言っていますemoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by harukob1 | 2010-11-18 21:19