<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

セクシーって?

a0157554_2270100.jpg

ファッションデザイナーの山本 耀司さんの

インタビューが面白いでした。

Q. あなたにとって、ファッションとは....?

A. 「テイストの思想化=味の哲学」

Q. セクシーなファッションとは....?

A. 「隠してくれ、オレの想像力が働かないじゃないか」
a0157554_2434470.jpg

一方、フランスの哲学者 ロラン バルトは

「セクシーという感覚は肌と布(着ているもの)の境界線、境目あたりに存在する。
 肌でもなく布でもなく」

と言っています。

セクシーって想像のたまものだから、露出はまちがい.......?
[PR]
by harukob1 | 2010-05-30 02:58

布の彫刻

a0157554_2143485.jpg

与 勇輝(Atae Yuki)という人形作家の作品です

心ない釣り人の捨てた釣糸にからまり
 鳥たちがたくさん死んでゆきます
 この沢の精は
 鳥たちの悲しみをイメージしたもの

布で作った小さな精霊のお人形です

a0157554_2149089.jpg

これも 与 勇輝氏の作品 「おこた」


ひとつひとつの人形は

染色から小物まで全部自分で手をかけて

そこはかとない雰囲気をかもし出す

まさに「布の彫刻」です
[PR]
by harukob1 | 2010-05-29 22:10

雨のち晴れ

パスポートの期限が切れて

新しいIDチップス入りのパスポートを作りました

また10年、大丈夫です(これ、最後かも...?)
a0157554_2074133.jpg

パスポート受け取りに日本領事館へ行く途中

昔の宮廷中庭を見ながら

並木道を歩きました

今日はうそのように晴れて青空
a0157554_20115510.jpg

昨日まで、ずっと雨模様が続いたので

太陽に照らされるものすべてがお風呂上がりのように綺麗でした

朝早いせいもあって、人通りも少なくて

滅多に来ない場所なので

ちょっと観光客の気持ちでした
a0157554_20163020.jpg

帰り道、大通りに馬車が止まっていて

二頭の白い馬のうしろに

緑のほろをかけた乗り物に子供がいっぱい乗っていました

みんな幼稚園児です

このほろ馬車でミュンヘン見学かな

親たちはみんな見送っていました
[PR]
by harukob1 | 2010-05-28 20:24

子供

a0157554_541199.jpg

ロシアンブルーのオスカーの子供たちです

3ヶ月で

あっという間に売れました

a0157554_5121937.jpg

人間が

子供を持つということは

思うようにもならなければ

断ち切ることもできない

という人間関係を抱える

ということですね
a0157554_5152827.jpg

若者は

忠実になりたいと願うけれど

そうではなくて

老人は不実になりたくても

そうなれないんですって........
[PR]
by harukob1 | 2010-05-28 05:19

おはなし猫さん



私のたった一人の姪っ子が、

紹介してくれた動画です。

可愛い001.gif
[PR]
by harukob1 | 2010-05-26 16:18

キャットウォーク

a0157554_23223042.jpg

また遇いました、いつもの黒猫くん

妹の住処の隣です

光をいっぱいに浴びて
a0157554_23265314.jpg

ぬめりのある声で、ミャーオ!

テノールです

打てば響く、笛吹けば踊る

手応えのある黒猫くん
a0157554_2335641.jpg

どこの猫でも、行動をともにしていると

ちょっと「お尋ね者感覚」になるのは

キャットウォーク(Cat Walk)という英語には

「狭い路地」という意味があるからかな?
a0157554_23422243.jpg

ジャズピアニストのマル ウォルドロンの

「Left Alone」というレコードに収録されている

「Cat Walk」という曲.......

「単独行動」のイメージの曲です
[PR]
by harukob1 | 2010-05-25 23:48

時代

a0157554_2334613.jpg

1960年代というのは

外側に向かって異議を申し立てるのが

新しい、かっこいい、と思われていたので

若者たちはみんな異議を探していました

「そうね」とか、「同感!」というのは

かっこわるかった時代です
(サルトルの影響もあるようです)
a0157554_23434253.jpg

1990年くらいから

異議を申し立てるのは

「うるさい」と思われるようになって
a0157554_23473798.jpg

2000年代になって

「それぞれ、すべてを認める」というのが

一番良いことである、となってきました。

だからか

60年代に青春していたひとは

今でも、「異議を探す癖」が残っていたりして

それを今では

「ネガティヴ思考」などと言われたりします。
[PR]
by harukob1 | 2010-05-24 23:56

Michael Franks

私の好きなミュージシャンのひとり

マイケル フランクス

彼の「アントニオの唄」がヒットして

この曲は歌手より有名になり、「一人歩き」しています。

ボサノバの父、アントニオ カルロス ジョビンに捧げた曲です
a0157554_1545147.jpg
< 若い頃のマイケル >
ジャジーで都会的、エレガント、

バックの凄腕ミュージシャンたちも、

力を抜いて、本気で、余裕を楽しんでいるようです。
a0157554_15102070.jpg
<今のマイケル>
マイケルはもう65才ですが

今も一貫して独特の囁くようなヴォーカルスタイルで

健在です
a0157554_23423274.jpg

これは彼の猫です
[PR]
by harukob1 | 2010-05-23 14:45

好転反応

a0157554_23281637.jpg

今朝妹宅に行ってきました。

彼女のテラスで「退院祝い」と「母の日」をかねて咲いた

真っ赤な一輪の薔薇の花は

10日以上経った今朝もそのままでしたので

写真におさめました
a0157554_2336826.jpg

そして

妹の手術後の経過は、「良好」のようで

「排毒」という言葉もよぎり

二人でお茶しながら、相撲中継をテレビで見たり

「思想的変質者」の話などをして

笑いました。
[PR]
by harukob1 | 2010-05-22 23:48

首の話

タイ北部とミャンマーの国境近くに

「首長族」と言われる部落があります

Giraffewomen( キリン女 )とも言われて
a0157554_22333690.jpg

純粋にここではお洒落として、

長い首が美人なのです

でも、彼女たちの頚椎が伸びたのではなくて(普通の人と変わらない)、

首輪の重さで肩が下がっているだけなのです。

肩が下がっているから

首が長く見えるだけなんです
a0157554_22533990.jpg

私の妹はしょっちゅう風邪を引きますが

その理由のひとつに

「首が長いから」というのがあります。

スカーフなしでは、風が吹くとすぐハクション!

息子のステファンも、冬はストールぐるぐる巻きにしないと...

そう言えば、誰かがステファンのことを

「キリンくん」と言ってましたっけ、、
a0157554_2304755.jpg

だから、妹は夜もスカーフをして寝ています。

ちなみに、私は昔日本で、

首の付け根が細いので

「ちょうつがい ゆるゆる」と言われていました
[PR]
by harukob1 | 2010-05-22 23:11