2010年 03月 03日 ( 2 )

霧のむこうの母

a0157554_19274042.jpg

今朝は霧が深く、向こうが見えない。

こういう時、きまって、十年に一度合うか会わないかの、日本の母を強く想います。

母と私は昔から文通と電話で繋がっていて

今も週1回は便りをし合っています。
a0157554_1933130.jpg

この冬、私が母に出した手紙の一部です。


高齢者にとって、真夏と真冬は最悪の季節です。
   夏-------脱水------脳梗塞
   冬------風邪.------肺炎
中でもいちばん危ないのが真冬の肺炎!

11月頃から3月末頃まで冬眠しても、バチはあたりません。
a0157554_20125884.jpg

もうすぐ94才の母は

この "バチは当りません" に反応して、

このミニチューリップみたいに電話で大笑い !!

そして

"私はどうも、まだ死にそうにないと感じるからから、
           無理して帰国しようと思わないようにね!"

と付け加えました。
[PR]
by harukob1 | 2010-03-03 20:27

魂の欧米化

世界に通用する日本人とは
a0157554_14132436.jpg

きちんとしたアイデンティティを持った人の事であって、

言葉ができる、

外国の歴史やメンタリティがよく解っている、

パソコンが自由に操れる、

などではない。
a0157554_15462974.jpg

西洋人に日本人がいわれた痛い言葉は
たくさんあるが
なかでも

   日本人は 
   草むらにきれいに咲いている 
   名もない小花には注目するが、
   その下(土の中)に根を張っている
   深い根について
   ほとんど考えていない。

   ここがいちばん残念だ。


これらはすべて

戦後一心不乱に日本人は

日本立て直しのために

頑張って近代化をはかって来たために

大切なものをなおざりにしてきたことから来る。

   *以上は五木寛之氏の言葉です*

a0157554_1773938.jpg

西洋人が、

日本人はひとりひとりの家に

教会を持っているのですね

すばらしい !

と感嘆したと聞きます。

仏壇の事です。

日本人は

魂まで欧米化しては

無理ができて不幸になるんですって、、
[PR]
by harukob1 | 2010-03-03 16:37