<< 還暦 噛むなんて >>

チェロ弾きのKさん

妹の主人のユルゲンさんが

カトリック系 の病院へ入院していたとき

同じ部屋に

ひとりの日本男児が運ばれて来ました。

a0157554_4311569.jpg


道で倒れたそのKさんは

偶然にも、妹と生年月日が同じ(一日違い)

妹はなぜか急いでおにぎりを作って

病院に届けましたら

a0157554_5103590.jpg


まるでうれしい子供のように

あっという間に平らげて

「あぁ〜 30年以上食べたことがありませんでした」

a0157554_4391476.jpg


『かがやき』というお米ですよ、と妹が言うと

「夜になると輝くのですか ?」

毎夜望遠鏡で夜空を視ている人の発想ですね

すこし日本語もあやしくなっています(笑)

a0157554_20303872.jpg


Kさんは40年以上 日本へ帰った事がないんだそうです005.gif

日本の音大を卒業してヨーロッパに来てから

チェロ弾きとして

あちこちの国を演奏旅行して回ったそうですが

20年前、腕が神経系の病気の為

チェロを弾くことが出来なくなったけのだそうです、、、

a0157554_4431281.jpg


今は 
もともと好きだった天文物理学の世界にどっぷり、、

Kさんが退院したと聞いて

妹はちらし寿司やおかずを作って、

私はカメラを持って(笑)訪問しました

なぜそうしたか. . . . .?

今も解りません026.gif

a0157554_21501773.jpg


でも 一人暮らしのKさんは

「幸せなのだ」と思いました



灰色の瞳 をお聞きください
加藤登紀子さんと、長谷川きよしさんのデュオです、、、




人気ブログランキングへ
ポチッとしてね!
[PR]
by HarukoB1 | 2011-08-20 04:22
<< 還暦 噛むなんて >>